楽天銀行スーパーローンの審査時間は?|申込みの流れと審査基準のまとめ

楽天銀行カードローンはスマホで簡単手続き、口座がなくても利用できる便性なカードローンです。そこで気になるのは審査や在籍確認ですよね。楽天銀行との取引や楽天サービスの利用も、審査の判断材料になると考えられます。本編では申込審査から返済までの流れを解説します。
  • 2022年4月21日
  • 2022年5月12日
楽天銀行カードローンの審査・在籍確認を解説|申込みから返済までのまとめ

楽天銀行スーパーローンは、銀行のカードローンでありながら複雑な手続きもなく、審査も早いカードローンとして人気です。

金利が低くさまざまな用途にも利用できるので、いざという時の備えとしても安心できるでしょう。

この記事では、楽天銀行スーパーローンについて、審査時間やなるべく早く融資を受けられるためのコツを解説します。

当サイトのランキングは独自で調査した審査時間や金利、カードローン公式サイトの情報を基に、専門家の監修を得て総合的に判断し作成しています。

※本記事の価格は全て税込みです。

この記事の監修者
金子賢司
金子賢司
保有資格
公式アカウント

北海道出身。立教大学法学部を卒業後、株式会社菱食(現:三菱食品株式会社)に入社。その後、保険業界を約10年経験し、ファイナンシャルプランナーとして活動を行う。

楽天銀行スーパーローンの特徴・基礎知識

楽天銀行カードスーパーローン

楽天銀行スーパーローン
金利(年利)年1.9〜14.5%
審査時間最短当日
融資スピード最短翌日
借入限度額最大800万円
無利息期間なし
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入可能(20歳以上でパート、アルバイトによる安定した収入がある場合)
営業時間店頭窓口なし
WEB24時間営業
電話0120-720-115
平日:9:00~19:30
土日祝(年末年始・GW期間):9:00~17:30
自動契約機なし

楽天銀行のカードローンは金利年1.9~14.5%、利用限度額の範囲内であれば自由に借り入れができます。

店舗を持たないネット銀行であり、申し込みから借り入れまでスマホで完結できるのがメリットです。

楽天銀行の口座がなくても申し込みでき、普段から利用している他行口座でも返済できます。

家賃やクレジットカードの引き落とし口座を、そのまま使うことができるのは便利ですね。

楽天銀行の口座を利用する方は、24時間即時振り込みで融資を受けられます。

借入限度額は800万円で、大きな金額が必要な方にも安心です。

楽天サービスを利用することで上がる「会員ランク」が高いと審査の優遇を受けられます(※)。

(※)必ずしもすべての楽天会員さまが審査の優遇を受けられるとは限りません。

入会と利用で楽天ポイントがもらえます。

楽天銀行スーパーローンの審査

カードローンを利用するには、どんな会社でも必ず審査があり、審査に通らないと融資を受けることができません。

では、楽天銀行スーパーローンの審査について、審査基準や審査スピードなどを掘り下げていきます。

審査基準

審査○×

各カードローン会社は、審査基準を公表することはありません。

審査基準が厳しいといわれる会社は「申し込み条件」も厳しい傾向にあります。

そのため、申し込み条件を確認することで、楽天銀行スーパーローンの審査基準を推測することができます。

楽天銀行スーパーローンの申し込み条件は次のとおりです。

以下の全ての条件を満たす方
(1)満年齢20歳以上62歳以下の方 (※1)
(2)日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
(3)お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
(4)楽天カード株式会社またはSMBCファイナンスサービス株式会社の保証を受けることができる方 (※2)
※1 但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
※2 楽天銀行が認めた場合は不要です

引用元:スーパーローン商品概要|楽天銀行カードローン

楽天銀行スーパーローンの場合、正社員として働いている方はもちろん、専業主婦やパート・アルバイトでも申し込むことができます。

※パート・アルバイト、専業主婦は60歳以下が条件

かなり広く申し込み条件を広げているので、比較的審査に通りやすいと言えます。

審査時間

楽天銀行の審査スピードは、2022年4月現在、公式サイトでこのように記載されています。

Q:楽天銀行スーパーローン(カードローン・ローン)の審査時間はどのくらいかかりますか?
A:できるだけ速やかな審査、回答に努めておりますが、土、日、祝日が間に入る場合やお申し込みの状況等により、審査時間を数日間頂戴する場合もございます。(引用元:楽天銀行)

引用元:カードローンの審査・ 時間や在籍確認などについて|楽天銀行

「○日以内」というような明記はありません。
ただし、平日の申し込みで土日祝日を挟まなければ、融資スピードは数日以内と予想されます。

必要書類

スマホを使う女性

楽天銀行は、インターネット上の申込フォームから申し込み、必要書類はアプリからの提出になります。

ただし書類を提出するのは、審査が完了し、楽天銀行から契約内容の確認の電話があった後です。

提出する書類は、次の2種類です。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

利用限度額が50万円以下の場合は原則として収入証明書の提出はありませんが、審査の結果によっては、限度額50万円以下でも収入証明書が必要なる場合があります。

本人確認書類は1つあれば良いものと、2点用意しなければならないものがあります。

1点あれば良い書類(ただしアプリでの提出は不可)
  • 住民票原本
  • 印鑑登録証明書原本

住民票原本と印鑑登録証明書原本は、アプリからの提出ができません。

楽天銀行から送付される返信用封筒による郵送になりますので、融資までに時間がかかります。

いずれか2点が必要な書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳
  • 個人番号カード
  • 公共料金の領収証

いずれも、顔写真や名前、申込時の住所などが記載された欄の写しが必要です。

在籍確認

電話

在籍確認について、楽天銀行の公式サイトでこのように記載されています。

ご勤務先での在籍、また、ご契約内容をお電話にて確認をさせていただいております。社名は名乗らず個人名でご連絡いたしますが、社名を尋ねられた場合や社名開示のご希望があった場合、また当行が必要と判断した場合は「楽天銀行」と名乗らせていただく場合がございます。

引用元:カードローンの疑問・質問にお答えします|楽天銀行

楽天銀行の場合は、勤務先への在籍確認の電話はあると考えたほうがよさそうです。なお、専業主婦は在籍確認がありません。

審査を通すコツ

カードローンの申し込みが初めてだと、審査に通るか不安という方も多いと思います。

では、少しでも審査に通る確率を上げるにはどうすればいいか、コツを解説します。

属性を上げる

カードローンにおける属性とは、正社員などの雇用形態や勤務年数、収入の額などの個人情報のことです。

カードローンの審査に通りやすい条件を多く備えている方は「属性が良い」と言われます。

一般的に以下のような要件を備えていると属性が良い方と判断される傾向があります。

もちろん、最終的にはカードローン会社が判断するため、要件を満たしていないので審査に絶対に通らないというわけではありません。

一般的に属性が良いと判断されるケース
  • 給料など安定した収入がある
  • 勤務歴が長い
  • 勤務している会社の規模が大きい
  • 年収が高い
  • 医師や弁護士などステータスの高いとされる職業に従事している

なお、パートやアルバイトは安定した収入にあたるのか利用可能か不安に思うかも知れません。

多くのカードローン会社では、給料のような安定した収入があれば、カードローンの利用は可能です。

楽天銀行においても、「毎月安定した収入があればパートやアルバイトでも申込可能」と明記されています。

希望融資額を大きくしすぎない

金融機関から借りられる金額には、総量規制という法律により、年収の3分の1までという上限が設けられています。

銀行のカードローンは総量規制の適用範囲外とされ、法律上は年収の3分の1を超える金額でも融資できます。

ただし銀行も、申込者の返済能力を超える金額を貸し出すのはリスクがあるため、昨今は銀行のローンでも年収の3分の1以上の金額は融資しない傾向にあります。

あまりにも収入に見合わない金額の融資を希望してしまうと、警戒されてしまう恐れがあるため、返済できる金額で申し込みましょう。

不安な点は申し込み前に担当者に相談する

楽天銀行スーパーローンを申し込むにあたり、在籍確認で勤務先に電話がかかってくることを不安に思うかもしれません。

ただ、確実にその勤務先に在籍していることが確認できればよいので、申込者本人が電話に出られなくても大丈夫です。

休日などで不在の場合は、社内の人に「本日休暇を取っております」などと答えてもらえれば完了します。

また勤務先によっては、個人名でかかってきた電話を受け付けないケースもあるかも知れません。

電話での在籍確認が難しい場合や、その他不安な点は事前に担当者に相談することをおすすめします。

楽天銀行カードセンターカードローンご案内専用ダイヤル

0120-720-115(通話料無料)
受付時間:平日9:00〜19:30、土日祝9:00〜17:30(年末年始・GW期間中)

また、次に述べる「審査に落ちる理由」も参考にしてください。

審査に落ちる理由

NGのハンドサインをする女性

カードローン会社は、基本的に審査基準を公表していません。

また、仮に審査落ちしてもその理由は教えてくれません。

どんな人が審査に通るのか、はっきりわからないと不安だという方もいるでしょう。

一般的に「カードローンの審査に落ちる理由」というのは、次の6つです。

カードローンの審査に落ちやすい理由
  • 申し込み条件を満たしていない
  • 在籍確認で申込内容に虚偽があると判断された
  • すでに他社からの借入件数が多い
  • 一度に複数のカードに申し込んでいる
  • 過去に支払いの延滞や自己破産などの事故情報がある
  • 申込時の情報に虚偽記載があった

順に解説します。

申込条件を満たしていない

楽天銀行の公式サイトでは、「審査に通りますか」「申し込みできますか」という質問に対して、このように答えています。

Q:楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査が通る条件・審査内容を教えてください。
A:日本国内に居住する20才から62才までで、お仕事に就かれており毎月安定した定期収入のある方であれば、お申込みいただけます。

引用元:カードローンの審査・ 時間や在籍確認などについて|楽天銀行

「申込条件」でも「お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方」と明記しているため、無職や収入が安定しないという方は審査に通りにくくなります。

また意外と見落としがちですが、申込条件に年齢が記載されている場合、楽天銀行の場合は「20歳から62歳まで」の方でないと審査に通りません。

※2022年4月より18歳から成人とする法律が施行され、18歳でも親権者の許可なしにカードローンを契約することができるようになりました。
ただしカードローン各社は、2022年4月現在、20歳未満の申し込みを不可とする会社が多いです。

在籍確認が取れない

楽天銀行は、勤務先への電話で在籍確認を行っています。

電話での在籍確認が取れない限り、審査に通ることはありません。

また、仮に在籍確認の結果、申込時に記載した職場と違う会社に在籍している、または在籍していないことが発覚すると審査に落ちてしまいます。

すでに他社からの借入件数が多い

カードローン会社は、審査の際、必ず申込者の「信用情報」を確認します。

信用情報とは、信用情報機関(CICやJICCなど)に登録されたカードの申込情報や支払情報のことです。

信用情報機関に照会をかけると、申込人の他社の借入状況なども確認することができます。

照会の結果、すでに他社のカードローンや、クレジットカードのキャッシングからの借入件数が多いと「お金に困っている」と疑われて審査落ちの可能性が高くなります。

一度に複数のカードに申し込んでいる

短期間であちこちのカードローンを申し込んでいる状態を「多重申込」といい、審査に落ちる原因になります。

多重申込をしている人は、カードローン会社にとっては、申込人がどうしてもどこかのカードローン会社から借りたくて焦って人のように映ります。

つまり、多重申込は本当にお金に困っている「返済能力の低い人」と判断されてしまう可能性があるのです。

具体的に何社申し込むと多重申込になるかという基準はありませんが、多くても2~3社にとどめておくとよいでしょう。

過去に支払いの延滞や自己破産などの事故情報がある

カードローンに限らず、クレジットカードやスマホ代金など、毎月の支払いを期限通りに済ませていると良好な信用情報が積み上がっていきます。

しかし、過去に長期延滞や債務整理、自己破産などがあると「事故情報」として扱われ、審査落ちの原因になります。

事故情報は信用情報機関に5〜10年間履歴として残り、その間は新しいカードローンの契約は極めて難しくなります。

申込時の情報に虚偽記載があった

申込時に記載した情報と実態が異なる場合、審査に落ちることがあります。

当然ですが、申込時の虚偽表示は絶対にしてはいけません。

具体的には、借入額を増やしたいので、年収を多めに申告したり、どうしても審査に通りたいので、実際には勤務していない大会社で申し込みをしたりするようなケースです。

また、故意ではなくても内容に誤りがあると、虚偽と疑われる可能性もあるため、申込情報は正確に入力しましょう。

審査に通りやすくするための対策

人差し指を立てる女性

審査に通りやすくするためには、属性を上げることが一番確実ですが、すぐにできることではありません。

審査を通りやすくするために、すぐできる対策は以下のとおりです。

  • 借入件数を減らす
  • 前回の申し込みから6ヶ月以上あける
  • 申込情報を間違えない

すでに他社で借り入れがある場合、あちこちから少額ずつ借りているよりも、一社でまとまった金額を借りている状態のほうが審査に通りやすいと言われています。

まとまった金額を貸し出せるのは信用があるためと推測できるからです。

借入額も少ないに越したことはありませんが、申し込む前には、少額の借り入れは完済して件数をできるだけ減らしておきましょう。

また、「多重申込」と思われないためには、前回のカードローンの申し込みから6ヶ月以上あけるのがセオリーと言われています。

前回のカードローンの申し込みから、審査に通っても落ちていても、6ヶ月以上はあけるようにしましょう。

楽天銀行スーパーローンの金利

楽天銀行スーパーローンの金利は、年1.9%〜14.5%と比較的低めです。

利用限度額に対する年利は、次のとおりです。

利用限度額借入利率(年率)
800万円年1.9%~4.5%
600万円以上800万円未満年2.0%~7.8%
500万円以上600万円未満年3.5%~7.8%
350万円以上500万円未満年3.9%~8.9%
300万円以上350万円未満年3.9%~12.5%
200万円以上300万円未満年5.9%~14.5%
100万円以上200万円未満年8.6%~14.5%
10万円以上100万円未満年14.5%

利用限度額と借入利率は審査によって総合的に判断されます。

借入利率がわかったら、利用前に利息と総返済額を確認してみましょう。

計算方法は、次のとおりです。楽天銀行スーパーローンの公式サイトにシミュレーションソフトで計算もできます。

利息の計算方法

借入元金 × 金利 ÷ 365日 × 借入日数(借入当日は除く)= 利息(円未満切り捨て)

返済金額は、毎月の返済日の15日前の時点での残高で確定します。

利用残高に対しての毎月の返済額は、次のとおりです。

利用残高毎月返済額
10万円以内2千円
30万円超50万円以内5千円
50万円超100万円以内1万円
100万円超150万円以内1万5千円
150万円超200万円以内2万円
200万円超250万円以内3万円
250万円超300万円以内3万5千円
300万円超350万円以内4万円
350万円超400万円以内4万5千円
400万円超500万円以内5万円
500万円超600万円以内6万円
600万円超700万円以内8万円
700万円超800万円以内10万円

楽天銀行スーパーローンの申込方法

申込方法は、全てインターネットからの受付になります。電話での申し込みは受け付けていません。

楽天銀行カードローン公式サイトから申し込み、申込みフォームに入力。

受付メールが配信されると審査が開始され、勤務先への在籍確認があります。

審査終了後、必要書類を提出し、ローンカードが発行され郵送されます。

なるべく早く融資を受けるには

急いで融資を受けたい場合、平日の午前中に申し込むと審査完了まで早いことがあります。

在籍確認が完了しないと審査が終わらないため、勤務先の電話番号は確実につながる番号にしておきましょう。

審査が完了すれば電話で必要書類の案内があり、アプリで提出します。

審査完了の電話がある前に身分証明書、そして念のために給与明細書などの収入証明書も準備しておきましょう。

手続きが完了すれば、指定口座への振込で融資を受けることができます。

楽天銀行スーパーローンの借り入れ方法

楽天銀行スーパーローン借り入れ方法は、次の3つです。

  • メンバーズデスクからの借り入れ
  • 電話での借り入れ
  • 提携ATMからの借り入れ

メンバーズデスク(会員専用サイト)からならば、自宅にいながら簡単に融資を受けることができるのでおすすめです。

登録口座が楽天銀行ならば、24時間365日、即時融資されます。楽天銀行以外の口座の場合、当日の振り込みができない時間帯があります。

電話での融資を希望する際の連絡先は以下のとおりです。
楽天銀行スーパーローン他行口座

楽天銀行カードセンター

0120−730−115
受付時間:全日9:00〜20:30

フリーダイヤルが利用できない場合
03-6832-1358(通話料有料)

ローンカードが届けば、全国10万台以上のコンビニなどの提携ATMより借り入れができます。

借入時手数料無料の代表的な提携ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • EnetATM
  • 三井住友銀行ATM
  • みずほ銀行ATM
  • イオン銀行ATM

楽天銀行スーパーローンの返済方法

ATMを使う男性

返済方法は、登録口座から指定日に引き落とされるほか、次の方法で随時返済ができます。

  • 登録口座からの引き落としで返済
  • 提携ATMからの返済
  • メンバーズデスクからの返済
  • 振込での返済

登録口座からの引き落としで27日を返済日に指定できるのは、楽天銀行の口座のみです。

メンバーズデスク(会員専用サイト)からなら、いつでも手数料無料で1円単位で返済できます。

振込で返済する場合は、楽天銀行に口座番号を問い合わせてから振り込みます。

問い合わせ先はこちらです。

楽天銀行カードセンター

0120−730−115
受付時間:全日9:00〜20:30

フリーダイヤルが利用できない場合
03-6832-1358(通話料有料)

楽天銀行スーパーローンは比較的審査は早い

楽天銀行スーパーローンの審査に早く通るコツ
  • 平日午前中までに申し込む
  • 在籍確認の際、勤務先の連絡は繋がりやすいものを使う
  • 審査前から必要書類は準備しておく

楽天銀行スーパーローンは、銀行のカードローンでありながらパート・アルバイトや専業主婦でも申込可能なカードローンです。

審査時間は明記されていませんが「審査が早かった」という口コミも多く、特に楽天銀行に口座がある方や楽天会員ランクが高い方はスムーズに進むようです。

楽天銀行に口座がなくても申し込みできて、ローンカード発行後は、コンビニなど全国100,000台以上ある提携ATMで借入や返済ができます。

メンバーズページから、いつでもどこでも借入返済が振込できるので便利なサービスと言えるでしょう。

ぜひ、楽天銀行スーパーローンをご利用ください。