学生がお金を借りるなら?おすすめのカードローンと周囲バレを防ぐ方法

学生でもお金を借りられる学生カードローンを紹介。主な方法は、消費者金融カードローン・銀行カードローン・学生ローンの3つです。中でも消費者金融は最短即日の融資に対応しており、在籍確認の電話連絡をしないところもあります。学生でも借りやすいローンや、借入時の条件を解説します。
  • 2022年4月28日
  • 2022年7月21日
学生利用のカードローンおすすめ5選|利用方法や注意点は?

「学生だからお金が借りられない」と思っていませんか。

実は、学生でも年齢や収入などの条件が合えばお金を借りられます。

カードローンの利用対象者は通常20歳以上ですが、一部の学生ローンは18歳でも申し込み可能です。

消費者金融の中には郵便物の送付がなく、アルバイト先への電話連絡がないカードローンもあるため、家族や職場の人にバレずにお金を借りられるでしょう。

この記事では、お金を借りたい学生におすすめのカードローンを5つ紹介します。

「お金が足りないけれど、親に相談しにくい」「アルバイトを増やすのは難しい」などと悩んでいる大学生や専門学生の方は、ぜひ参考にしてください。

当サイトのランキングは独自で調査した審査時間や金利、カードローン公式サイトの情報を基に、専門家の監修を得て総合的に判断し作成しています。

※本記事の価格は全て税込みです。

学生がお金を借りる方法

学生がお金を借りる方法

学生がお金を借りる主な手段は、以下の3種類です。

方法金利審査難易度その他の特徴
消費者金融カードローン銀行より高め銀行より低め手軽に早く借りられる
銀行カードローン低い高い融資まで時間がかかる
学生ローン消費者金融より低め銀行より低め18歳から借りられるサービスもある

なお、学費は奨学金を活用する方法もあります。

この記事では、使途が限定されないカードローンのサービス内容や特徴を詳しく解説します。

消費者金融カードローン

消費者金融のカードローン

個人への融資を専門に行う消費者金融は、20歳以上でアルバイトなどで収入があれば学生でも申し込めます。

消費者金融カードローンの特徴
  • 18歳以上の安定した収入がある方が対象(ローン会社によっては20歳以上)
  • 最短即日融資にも対応
  • 金利は銀行より高いが審査に通りやすい
  • 無利息期間が設けられている

消費者金融は審査・融資にかかる時間が短いことがメリットです。

早ければ申し込みから融資完了まで1時間以内で済むケースもあり、さらに契約までの手続きをWEB上で完結できることがほとんどです。

はじめての利用なら、一定期間無利息で借りられる金融機関もあります。

銀行に比べて金利は高いものの、そのぶん審査に通過しやすいところがポイントです。

代表的な消費者金融は以下のとおりです。

  • アイフル
  • SMBCモビット
  • プロミス
  • アコム
  • レイクALSA

「テレビCM等でおなじみだから安心感がある」と思う方もいる一方で、「不当に高い金利で貸付されるのでは」など悪い印象を持つ方も少なくないと思います。

それは闇金のイメージであり、消費者金融と闇金はまったくの別物です。

金利は貸金業法によって厳しく規制されています。

法律に則って貸付されるため、高額な利息の請求や厳しい取り立てはありません。

消費者金融おすすめ比較|大手~中小まで人気8社を調査

銀行カードローン

銀行カードローン

銀行はさまざまな種類のローンを取り扱っていますが、学生が借りやすいのは使い道原則自由のカードローンです。

銀行カードローンの特徴
  • 20歳以上で安定した収入がある方が対象
  • 低金利で借りられるが審査は厳しめ
  • 融資までに時間がかかりやすい
  • WEB完結型の銀行も多い

銀行カードローンの最大のメリットは、低金利で借りられることです。

消費者金融と比べると金利が低く設定されています。

たった3~4%程度と思うかもしれませんが、借入日数が長くなれば利息の差はかなり大きくなります。

なお、カードローンの借入金利は、低くなるほど審査が厳しく行われるのが一般的です。貸倒れ時に負うリスクが大きくなるためです。

銀行カードローンは低金利で借りられる分、消費者金融や学生ローンに比べて審査が厳しい傾向にあります。

アルバイト勤務の方でも申し込みできる銀行は多いのですが、それなりに収入が多く安定していないと審査通過は難しいでしょう。

WEB完結型で契約できる銀行も増えてきていますが、消費者金融のような即日融資には対応していません

銀行カードローン人気おすすめ9選|金利が安い業者を比較ランキング

成人年齢引き下げによる各社の対応について

2022年4月より、成人年齢が20歳から18歳に引き下げられました。

これに伴い、18歳になった時点で金融商品や賃貸物件の契約が親権者の同意なくできるようになります。

しかし、三菱UFJ銀行や三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行といった大手銀行は、カードローンの利用対象者を20歳以上に据え置くと発表しました。

成人の年齢が20歳以上から18歳以上となる改正民法の施行を今年4月に控えるなか、大手銀行は親の同意がなくてもカードローンを利用できる緩和策を見送る方針を決めた。

引用元:18歳からカードローン、大手銀行は見送り 民法改正でも: 日本経済新聞

地方銀行もこの流れに追随するのではと言われており、18歳になったからと言ってカードローンを必ずしも利用できるとは限らないでしょう。

ただし、使途が明確な住宅ローンは18歳以上で契約できる可能性があります。また、消費者金融は今後の方針を打ち出しておらず、今後の流れに要注目です。

学生ローン

学生ローンはその名の通り、中小金融機関が扱う学生向けのローンサービスです。

大学の周辺など学生が集まる街に店舗があり、看板を見かけたことがある方もいるのではないでしょうか。

学生ローンの特徴
  • 18歳以上から申し込める金融機関もある
  • 上限金利が消費者金融より低め
  • 借入可能額は30~50万円程度と少額
  • 返済方法が限られている

銀行カードローンは20歳以上からの申し込みが基本ですが、学生ローンは18歳以上から申し込みできるところもあります。

これまで、未成年のローン契約は親権者の同意が必要でした。しかし2022年4月以降は成人年齢が18歳に引き下げされたことで、親権者の同意は原則不要です。

学生ローン「カレッジ」は18歳から申込可能ですが、ホームページ上で20歳未満の融資でも家族への連絡はないと公表しています。

そもそもの対象が学生ということもあり、銀行カードローンよりも審査に通過しやすいと予測できます。

学生ローンは借入上限を30~50万円に設定していることが多く、貸倒れリスクを最小に抑えているのでしょう。

ただし、返済方法が限られており柔軟性がない、金利が高いなどのデメリットも多いため、学生ローンよりもカードローンの方がおすすめです。

学生におすすめのカードローン

学生でも借りられるカードローンを5つ紹介します。

商品ごとに金利や融資スピード、借入方法などが異なるため、自分に適しているカードローンを選びましょう。

学生におすすめのカードローン
  • SMBCモビット
  • プロミス
  • レイクALSA
  • アイフル
  • 楽天銀行カードローン
その貸金業者大丈夫?
貸金業には、その所在地を管轄する財務局長または都道府県知事の登録を受けずに営業してはいけないとの定めがあります。

今自分がお金の借り入れをしようとしている業者が登録されているかどうか、まずは金融庁の検索サービスにて確認してみましょう。

※当メディアで紹介するのは財務局長または都道府県知事の登録を受けて営業する貸金業者のみです。

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビット
金利3.0%~18.0%
審査時間最短30分
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
融資スピード即日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
借入限度額800万円
無利息期間なし
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入
専業主婦の借入不可
営業時間店頭窓口なし
WEB24時間
電話9:00〜21:00
0120-03-5000
自動契約機9:00〜21:00
※営業時間は店舗により異なります
SMBCモビットのおすすめポイント
  • WEB完結型は電話連絡と郵送物なし
  • カードレスで契約できる
  • 振込キャッシングは最短3分で入金
  • 返済時にTポイントが貯まる

SMBCモビットは即日融資に対応しており、簡易審査は最短10秒、本審査は最短30分の早さが魅力です。

申し込みから借り入れまで、すべての手続きをオンライン上で行えるWEB完結申込も選べます。

WEB完結申込を選ぶとカードレス契約できるうえ、勤務先への電話連絡や郵送物の送付は行われません。

周囲に内緒で利用したい方にうれしいですね。

WEB完結申込が可能なのは、以下の条件を満たしている方です。

  • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座を所有している
  • 社会保険証(全国健康保険協会発行)もしくは組合保険証を持っている

借入方法は提携ATM(銀行・コンビニなど)と振込キャッシングの2通りです。

振込キャッシングはインターネットでの手続き後、最短3分のスピードで自分の口座に入金されます。

さらに返済時にTポイントが貯まるところも特徴です。

200円の利息につき1ポイント付与され、1ポイント=1円として返済金に充当できます。

プロミス

プロミス紹介

プロミス
金利4.5~17.8%
審査時間最短30分※
融資スピード即日
借入限度額500万円
無利息期間30日間(初回借入日以降)
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入可能(18歳以上でパート、アルバイトによる安定した収入がある場合)
・お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
・高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
専業主婦の借入不可
営業時間店頭窓口10:00〜18:00
平日のみ
WEB24時間
電話プロミスコール・レディースコールともに9:00〜21:00
土日祝営業
0120-24-0365
自動契約機9:00〜21:00(*契約機により営業時間が異なります。)
土日祝営業
※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
※新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。
プロミスのおすすめポイント
  • 最短15秒で事前審査が完了
  • WEB完結はカードレスで郵送物なし
  • 最短10秒で指定口座へ振込
  • 30日間は無利息期間

プロミスもWEB契約をすると即日融資が可能です。

WEBなら24時間いつでも申し込みでき、最短15秒の早さで事前審査の回答を得られます。

申し込みから借入まで、早ければ1時間以内に完了するのが特徴です。

さらにWEB申し込みならカードレスで契約でき、50万円以下の借入の場合、収入証明書の提出は不要です。

カードレス契約なら郵送物が送付されません。家族に郵送物を見られたくない方にとってうれしいですね。

振込による借入を選択することで、最短10秒のスピードで指定した口座へ入金されます。

24時間振込対応している金融機関口座を利用している方は、土日や夜間でもすぐに借入できます。

また、はじめての申し込みの方には無利息期間が設けられており、30日間は利息がかかりません(メールアドレス登録&Web明細利用者が対象)。

レイクALSA

レイクALSA

レイクALSA
金利4.5%~18.0%
審査時間最短15秒
融資スピード最短即日
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
借入限度額500万円
無利息期間Web申込みで初回契約日の翌日から60日間利息なし
初回契約日の翌日からお借入額5万円まで180日間利息なし
※注釈あり
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入可能
(20歳以上でパート、アルバイトによる安定した収入がある場合)
専業主婦の借入不可
営業時間店頭窓口なし
WEB24時間
電話9:00~21:00
※日曜日のみ19時まで
0120-09-09-09
自動契約機9:00~22:00
※日曜日のみ19時まで

※≪60日・180日共通≫
※初めてなら初回契約翌日から無利息
※無利息期間経過後は通常金利適用。
※30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可。
※ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。
≪60日間無利息≫
※Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。
※Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。
≪180日間無利息≫
※契約額1万円~200万円まで
≪貸付条件≫
融資限度額 1万円~500万円
貸付利率 4.5%~18.0%
ご利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
遅延損害金(年率) 20.0%
ご返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
ご返済期間・回数 最長5年、最大60回
必要書類 “運転免許証
※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合)
担保・保証人 不要
※商号:新生フィナンシャル株式会社
※貸金業登録番号:関東財務局長(10) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
レイクALSAのおすすめポイント
  • 無利息サービスを2種類から選べる
  • 最短15秒審査&最短60分融資(※)
  • Web完結・カードレス契約が可能
  • セブン銀行ATMならカード不要で借りられる

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。レイクALSAは、新生銀行グループが取り扱うカードローンです。

レイクALSAならではの特徴は、無利息サービスを以下の2つから選べるところです。

  • 借入金の全額が60日間利息0円(Web申込限定)
  • 5万円まで180日間利息0円

両方とも初めて申込する方限定で、契約額1~200万円の方が対象です。無利息期間は初回契約日から適用されます。

どちらがお得かは、借入金額と返済回数によって異なります。公式サイトに、どちらのサービスが向いているか分かる早見表があるので、気になる方は確認してみてください。

Web申込は24時間365日受付しており、最短15秒で審査結果が表示されます。

21時(日曜日は18時)まで契約手続きが完了すれば、最短60分で即日融資が可能です。

本人確認書類をスマホでアップロードできたり、契約書類をダウンロードできたりと、Web完結で申し込みできます。

公式アプリ「e-アルサ」を活用すれば、セブン銀行ATMにてカード不要で借入できるところも便利です。

カードレス契約に対応しているので、カードを保有したくない方や、カードの紛失などで困りたくない方に向いています。

アイフル

アイフル

アイフル
金利3.0%~18.0%
審査時間最短25分
※申込状況によっては希望にそえない場合もあります
融資スピード最短25分
※WEB申込なら最短25分で融資も可能
借入限度額800万円
※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
無利息期間初めての人は最大30日間
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入可能(20歳以上でパート、アルバイトによる安定した収入がある場合。アイフルの基準を満たす場合)
専業主婦の借入不可
営業時間店頭窓口10:00~18:00
※契約ルームは9:00~21:00
※各店舗の営業時間を要確認
※2021年6月1日付で有人窓口を閉鎖しています
WEB24時間
電話平日9:00~18:00
0120-201-810
自動契約機9:00~21:00
※設置場所により異なる可能性あり
アイフルのおすすめポイント
  • 最短25分で審査が完了
  • 電話連絡や郵送物がない
  • 30日間は利息がかからない
  • 増額の回答は原則当日

アイフルは、事前審査がたった1秒、本審査は最短25分で完了します。

WEB申込は24時間365日対応しており、カードレスの契約もできます。

さらに、アイフルは基本的に電話連絡や郵送物の送付がありません。

以下のケースでは郵送物が送付されますが、社名の入っていない封筒で郵送されるため、家族に気づかれにくいでしょう。

  • 本人と連絡が取れなくなったとき
  • 本人が書類送付を希望したとき
  • アイフル側が必要だと判断したとき

また、はじめての契約に限り、契約日の翌日から30日間は利息0円で借りられます。

次のアルバイトの給料日まで少額を借りたい!というピンチに、利息をかけずに借りることができるかもしれません。

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードスーパーローン

楽天銀行スーパーローン
金利(年利)年1.9〜14.5%
審査時間最短当日
融資スピード最短翌日
借入限度額最大800万円
無利息期間なし
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入可能(20歳以上でパート、アルバイトによる安定した収入がある場合)
営業時間店頭窓口なし
WEB24時間営業
電話0120-720-115
平日:9:00~19:30
土日祝(年末年始・GW期間):9:00~17:30
自動契約機なし
楽天銀行カードローンのおすすめポイント
  • 金利が1.9%~14.5%と低い
  • 楽天会員ランクに応じて審査が優遇される
    ※必ずしもすべての楽天会員さまが審査の優遇を受けられるとは限りません
  • コンビニATMの手数料が0円
  • 楽天銀行口座が無くてもOK

楽天銀行カードローンの適用金利は1.9%~14.5%と、消費者金融に比べて金利が低いところが魅力です。

楽天会員は、ランクに応じて審査が優遇<※/span>される可能性があるのも特徴の1つ。

プラチナやダイヤモンドなどの上位ランクの方は、審査に通りやすいかもしれません。※必ずしもすべての楽天会員さまが審査の優遇を受けられるとは限りません

申し込みはスマホから、WEBサイトや楽天銀行アプリを通して気軽に手続きできます。

申込後に必要な本人確認書類も、スマホでアップロードできるので簡単です。

なお、楽天銀行の口座がなくとも利用でき、新規口座開設の必要はありません。

銀行カードローンは、契約時にその銀行の口座開設が必須のところもあります。しかし楽天銀行は他行の口座からでも返済できるのがポイントです。

借入はWEBで24時間手続きができ、手数料無料で即時に指定口座へ入金されます。

コンビニATMでの借入もでき、ATM利用手数料は深夜の一部時間を除いて無料です。

学生がカードローン審査を通過する条件

審査○×

学生がカードローンの審査通過に必要な条件は、以下の2つです。

  • 安定した収入を得ていること
  • 学生ローンの場合は学生証を提示できること

どのローンにも共通している条件が、安定した収入です。アルバイトなどで継続的な収入を得ていないと、審査に通るのは難しいでしょう。

また、学生ローンを利用する際は、学生であることを証明するために、学生証の提示を求められます。

2022年4月以前、20歳未満の借入は法律(民法5条)により親権者の同意も条件のひとつでした。

しかし法改正により、現在は18歳・19歳も成人とみなされるので、親の同意なしに契約できます

親やバイト先にバレない方法

男子大学生

申込先によって親やバイト先に気づかれずにお金を借りることができます。バレにくいローンの条件は、以下のとおりです。

  • 勤務先への電話連絡がない
  • 自宅に郵送物が届かない
  • 申し込みから契約までWEB完結
  • カードレスで契約

電話連絡や郵送物がなければ、周囲に気づかれる心配が減ります。

また、来店不要なら店舗を訪れている姿を見られることもありません。

そしてカードレス契約なら手元にカードがないので、カードを見つけられてしまうことも防げます。

上記で紹介した消費者金融のアイフルやSMBCモビットは、電話連絡と郵送物のやりとり不要で手続きできます。

一方で銀行のカードローンは、勤務先への電話連絡が基本的に必須で、郵送物も届きます。

バレずにお金を借りたいなら、アイフルやSMBCモビットのような消費者金融がおすすめですが、金利が高いというデメリットを忘れないようにしましょう。

収入がない学生でもカードローンは利用できる?

若い男性

カードローンの申し込み条件には、基本的に「安定した収入のある方」という文言が添えられています。

アルバイトなどをしておらず、収入がまったくない学生はローンを利用できません

なぜなら、返済に充てるお金がないと金融機関から判断されやすいからです。

なお、無収入の学生でも発行できるクレジットカードはあります。

しかしショッピング枠は使えても、お金を借りられるキャッシング機能は収入が0円だと設定できない可能性があります。

学生のカードローン利用に関するよくある質問

よくある質問

ここでは学生のカードローン利用によくある質問を紹介します。

学生でもお金を借りれる?

学生でも年齢や収入などの条件が合えばお金を借りられます。カードローンの利用対象者は通常20歳以上ですが、一部の学生ローンは18歳から申し込めます。

学生がカードローンの審査通過する条件は?

学生がカードローンの審査に通過するには、①安定した収入を得ていること②未成年の場合は親の同意があること③学生ローンの場合は学生証を提示できること、などの条件が求められます。

審査がないカードローンはある?

学生利用だからといって審査を通さずに借りられるカードローンはありません。審査なしで融資することは貸金業法で禁止されています。無審査で貸付している会社があるとすれば違法・悪徳業者です。

親やバイト先にカードローンの利用がバレない方法はある?

選択する金融機関によって、周囲に気づかれずにお金を借りることができます。おすすめは消費者金融のカードローンです。WEBからの申込であれば在籍確認の電話連絡がなく、周囲バレのリスクを最大限に抑えることができます。

返済計画を立てたうえで借入しよう

学生におすすめのカードローンや、申込条件について解説しました。

学生におすすめのカードローン
  • SMBCモビット
    WEBは電話連絡と郵送物なし、返済でTポイントが貯まる
  • プロミス
    最短10秒で口座へ振込、WEB契約はカードレスで郵送物なし
  • レイクALSA
    初めての方限定!選べる無利息サービス
  • アイフル
    最短25分で審査が完了、電話連絡や郵送物の送付がない
  • 楽天銀行カードローン
    年1.9~14.5%の低金利、会員ランクに応じて審査が優遇

学生でも申し込めるローンはたくさんあります。

ただし、申し込む際は、しっかりと返済スケジュールを立てることが大切です。

誰にも知られずに借りられたとしても、返済不能に陥ってしまっては最終的に助けを求める他なくなります。

自分の収入や支出を踏まえ、無理のない借入を心がけましょう。