ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査基準は?スマホから即日借入する方法

オリックスマネーは、オリックス・クレジットが取り扱うスマホ完結型ローンです。パートやアルバイト勤務でも申し込めるものの、個人信用情報に傷があるなどを理由に審査落ちすることもあります。審査通過の秘訣や、即日融資を受ける方法をみていきましょう。
  • 2022年3月19日
  • 2022年6月28日
オリックスマネー

オリックスマネーは、すべての手続きがWebで完結する個人向けローンです。

審査スピードは最短60分と早いうえに、最短即日で融資を受けられます。

2022年2月に登場したばかりのサービスということもあり、「審査基準は?」「どうすれば即日に借りられるの?」といった疑問を抱えている方も多いでしょう。

本記事ではオリックスマネーの特徴や審査基準、借入・返済方法などを解説します。

審査落ちの原因や通過のコツも解説するので、確実に融資を受けたい方はぜひ参考にしてください。

当サイトのランキングは独自で調査した審査時間や金利、カードローン公式サイトの情報を基に、専門家の監修を得て総合的に判断し作成しています。

※本記事の価格は全て税込みです。

この記事の執筆者
松崎観月
松崎観月
保有資格

大学卒業後、金融機関にて個人営業を担当。資産運用の相談・保険販売などを経験する。退社後CFP認定を取得し、フリーのFPライターとして活動を行う。

オリックスマネーの特徴・基礎知識

オリックスマネー

オリックスマネー
金利2.9~17.8%
審査時間最短60分
融資スピード即日
借入限度額800万円
WEB完結可能
学生の借入可能
(日本国内に居住し、年齢が満20歳~69歳の毎月定期収入のある方)
専業主婦の借入不可
営業時間WEB24時間
電話0120-30-3329
平日 9:00~19:00 
土日祝 9:00~18:00
(1月1日除く)

ORIX MONEY(オリックスマネー)は、オリックス・クレジット株式会社から2022年2月に誕生したスマホ完結型ローンです。

オリックスマネーには、以下の特徴があります。

オリックスマネーの特徴
  • 申込から返済まですべての手続きがWebで完結
  • カードレスで郵送物のやりとりが不要
  • オリックスグループのサービスを優待価格で利用できる

オリックスマネーは申込・契約・借入・返済のすべてを、スマホやパソコンだけで完結できます。

申込は24時間365日受付しており、入会金や年会費はもちろん、担保も不要です。

カードレス契約のためカードを持ち歩く必要がなく、アプリやサイトから簡単に借入手続きを行えます。

さらに、オンライン本人確認サービスを利用することで、郵送物のやりとりは不要です。

契約金額が50万円以下の場合は、収入証明書を提出する必要もありません。

また、オリックスマネーの利用者は以下の特典が使えます。

  • オリックスレンタカー
    基本料金が優待価格で利用可能
  • オリックスカーシェア
    ICカード発行手数料・月額基本料2か月分が無料
    2,200円分の時間料金が無料(2か月分)
  • 個人向けカーリース
    新規契約でAmazonギフト券2,000円分プレゼント

オリックスマネーの審査

オリックスマネーの審査

この章では、オリックスマネーの審査基準や必要書類について解説します。

審査落ちの原因や通過するコツも紹介するので、審査に通るか不安な方はぜひチェックしてください。

オリックスマネー審査基準

オリックスマネーの審査基準は公表されていませんが、申込基準は以下のように明示されています。

  • 日本国内に在住している
  • 年齢は満20歳~69歳
  • 毎月定期収入がある

アルバイト・パート・派遣社員の方も申し込み可能です。

ただし、まったく収入のない主婦・主夫や学生は申込できません。

オリックスマネーの審査スピード

審査にかかる時間は最短60分です。審査結果はメールで通知されます。

なお、夜間に申し込みした場合は、結果の通知が翌日になることもあります。

オリックスマネーの必要書類

本人確認書類

審査通過後は、以下の書類を提出しましょう。

書類
本人確認書類運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、健康保険証など
収入確認書類源泉徴収票、給与明細書、課税証明書、確定申告書など

本人確認書類は、該当するものを2点提出する必要があります。

収入確認書類は、契約金額が50万円以下の場合は不要です。

提出といってもコピーをとって郵送する必要はなく、WEBで提出できます。

オリックスマネーの在籍確認

コールセンター

審査の過程で、オリックス・クレジットから申込者の勤務先に電話がかかってくることがあります。

申請した企業・団体に実際に勤めていることを確認する在籍確認が主な目的です。

その際、オペレーターが個人名を名乗るため、勤務先の人にお金を借りることをバレる心配はありません。

オリックスマネーの審査に落ちる理由

審査に落ちた理由をオリックス・クレジットに聞いても、基本的に教えてもらえません。

想定される審査落ちの主な原因は、以下の5つです。

オリックスマネーの審査に落ちる理由
  • 金融事故や延滞の履歴がある
  • 短期間に複数のローンを申し込みした
  • 他社からの借り入れが多すぎる
  • 収入が安定していない
  • 申込フォームに誤った情報を入力した

金融事故や延滞の履歴がある

金融事故や延滞の履歴は、一定期間個人信用情報に記録されます。

記録が削除されるまでは審査に落ちる可能性が高いでしょう。

個人信用情報とは
ローンやクレジットカードの申込・契約・返済状況などの記録。各種金融商品の審査の際、個人の信用力を判断するために参照される。

CICの報告書

金融事故(債務整理・強制解約・代位弁済など)や延滞の履歴は、個人信用情報に約5年記録されます。

自分の個人信用情報が気になる場合は、開示請求を行うことで閲覧可能です。

オリックス・マネーは、以下の2つの信用情報機関に加盟しています。

  • CIC
  • JICC(日本信用情報機構)

短期間に複数のローンを申し込みした

ローンやクレジットカードを短期間に複数申し込みした場合、審査に通過する確率が下がります。

申し込み履歴も、延滞などと同様に個人信用情報に記録される情報です。

一般的に、1ヶ月に3件以上申し込みしていると、申し込みブラック(多重申込み)と判断されてしまいます。

各種金融機関の申し込み状況の記録期間は、約6ヶ月です。

記録されている間は、審査に落ちやすいでしょう。

他社からの借り入れが多すぎる

消費者金融であるオリックス・クレジットは、貸金業法が定める総量規制の対象です。

総量規制とは
借入総額が、年収の3分の1を超える貸付をしてはいけないという貸金業法上の決まり。仮にこれを超過した借入がある場合、新たな貸付が制限される

他社から借入をしており、その総額が年収の3分の1を超えている、もしくはギリギリまで借りている場合は審査落ちの原因になります。

たとえば年収300万円の場合、100万円が借入上限です。

総量規制

借入総額が総量規制の範囲内でも、複数の金融機関から借入がある場合、「多重債務者」と判断されて審査に落ちてしまうかもしれません。

収入が安定していない

ローンの審査では、収入の高さだけではなく安定性が重視される傾向にあります。

アルバイト・パート・派遣社員の方でも申込可能ですが、収入に継続性がない場合は審査に落ちてしまうでしょう。

とくに転職したばかりの方は注意が必要です。

申込フォームに誤った情報を入力した

申し込みフォームに事実とは異なる情報を入力すると、虚偽申告を疑われて審査落ちすることがあります。

たとえば、お金を借りたいあまり年収を高くしたり、借入金額を少なく申告したりなどです。

ローン会社は個人信用情報などを参照するため、嘘の申告をしてもすぐにバレてしまいます。

たとえ単純な入力ミスだったとしても、オリックス・クレジットは故意か過失かを判断できないため、虚偽申告として処理されかねません。

オリックスマネーの審査を通すコツ

なるべく審査の通過率を上げたい方は、以下のコツを取り入れて審査に挑戦しましょう。

オリックスマネーの審査を通すコツ
  • 個人信用情報に傷をつけない
  • 他社からの借入金額や件数を少なくする
  • 年収に見合った借入金額で申し込む
  • 収入や勤続年数などの属性を上げてから申し込む
  • 申し込みフォームは正しく丁寧に入力する

個人信用情報に傷をつけない

前述したとおり、ローンの審査では必ず個人信用情報が参照されます。

ここに延滞や多重申込みなどの履歴があると審査に不利です。

ローンの返済額やクレジットカードの利用金額をしっかりと支払い、短期間に複数の商品を申し込むのは避けましょう。

すでに個人信用情報に傷がついているなら、記録期間が終了するまで待ってから申し込むのがおすすめです。

また、ローンやクレジットカードを堅実に利用し続ければ、プラスの情報が積み上がり、審査に通りやすくなります。

他社からの借入金額や件数を少なくする

すでにローンを借りている場合、その借入金額や件数が少ないほど審査の通過率は上がります。

余裕資金があるなら、繰上げ返済をして残債を減らすのが大切です。

また、複数あるローンを1本にするなど、借り換えが可能なローンはまとめて本数を減らしましょう。

年収に見合った借入金額で申し込む

ローン審査では年収と返済額のバランスが重視されるため、年収に対して借入額や返済額が多すぎると、審査に落ちてしまいます。

すでに説明したとおり、オリックスマネーは総量規制の対象です。

年収の3分の1を超える借入は審査落ちする可能性が高いので、自分の年収に見合った額で申し込みましょう。

収入や勤続年数などの属性を上げてから申し込む

収入や勤続年数といった属性情報を高めてから審査に挑戦することで、審査通過の確率がより高まるでしょう。

属性情報とは
申込人の年齢・勤務形態・収入・勤続年数・居住形態・家族構成といった個人情報。ローン会社はこれらをもとに、申込人の返済能力を総合的に判断する

転職したばかりの方はすぐに申し込むのではなく、給与を何度か受け取ってから審査することで、収入の安定性をアピールできます。

申し込みフォームは正しく丁寧に入力する

申し込みフォームには、嘘偽りのない情報を入力しましょう。

前述したように、虚偽情報の申告はすぐに見抜かれやすく、審査落ちの原因になります。

うっかりとした入力ミスでも、氏名・誕生日・住所などを間違えていると、なりすましによる犯罪を疑われかねません。

Web申し込みは、申込書に直接記入するのに比べて間違いに気づきにくいため、入力後の見直しが大切です。

また、必須の入力項目だけではなく任意の項目も入力するようにしましょう。

「真面目な性格の持ち主だ」と思われ、審査にプラスに働くかもしれません。

オリックスマネーの申込フォームでは、「本社所在地」が任意項目です。

オリックスマネーの申込フォーム(任意項目)

オリックスマネーの金利

電卓とお金

オリックスマネーの金利は、2.9%〜17.8%の範囲内で個別に設定されます。

銀行ローンに比べて高いものの、ほかの消費者金融と比べるとやや低めです。

金融機関適用金利(年利)
オリックス・クレジット オリックスマネー2.9%〜17.8%
三井住友カード カードローン1.5%~15.0%
みずほ銀行 カードローン2.0%~14.0%
アイフル3.0%~18.0%
レイクALSA4.5%~18.0%

利息は以下の計算式で日割り計算されます。

利息の計算式

借入金額×融資利率÷365日×借入日数

仮に17.8%の金利が適用され、10万円を30日間借りた場合の利息は、100,000円×17.8%÷365日×30日=1,463円です。

返済額の計算には新残高スライドリボルビング返済が採用されています。

これは締め日の融資残高に応じて、毎月の返済額が変わる方法です。

一度借りたあとに追加融資をしなければ、毎月の返済額は変わりません。

当月の返済額は、毎月の締め日に決定します。締め日は毎月の返済日の15日前です。

公式サイトで利息と返済回数のシミュレーションが可能なので、申し込み前に希望額で確認してみてください。

オリックスマネーの申込方法

オリックスマネーはスマホ完結型ローンということもあり、申込方法はWeb申込一択です。

電話・申込書の郵送・アプリでの申し込みは取り扱っていません。公式サイトにアクセスして、Web上で申し込みましょう。

申し込みから利用までの流れは以下のとおりです。

  1. 申し込み
  2. 在籍確認
  3. 審査結果の連絡
  4. 必要書類の提出
  5. 入会手続き
  6. 利用開始

オリックスマネーの最短融資方法

オリックスマネーは、以下の点に気を付ければ最短即日に融資を受けられます。

  • 早い時間帯に申し込む
  • 在籍確認の電話は確実に対応する
  • 金融機関の振込対応時間内に手続きする

早い時間帯に申し込む

審査スピードは最短60分で通知されますが、夜間に申し込みすると翌営業日になることもあります。

具体的な審査時間は公表されていませんが、午前中などの早い時間帯に申し込みをすれば、当日中に結果を得られるでしょう。

在籍確認の電話は確実に対応する

申し込みをした後審査が開始されると、いつ勤務先に在籍確認の電話がくるかわかりません。

確認が完了しなければ次の手続きを進められず、当日中に借りられないこともあります。

電話には確実に対応できるよう、準備しておきましょう。

もし自分が電話に出られなくても、「〇〇さんは、ただいま外出中です」といった返答があれば基本的に在籍確認は完了します。

もし外回りなどで勤務先に常駐していない場合、自分宛てに電話がくるかもしれないことを伝えておくのもよいでしょう。

金融機関の振込対応時間内に手続きする

オリックスマネーの借り入れ方法は、銀行口座への振込です。

金融機関によって、振込できる時間が限定されていることもあります。

その場合、土日や夜間に借り入れ手続きをしても、振り込まれるのが翌営業日になるかもしれません。

もし振込先口座がPayPay銀行の場合、平日や土日を問わず0:15~23:45に即日振込が可能です。

即日融資を希望しているなら、利用している銀行口座の振込時間を事前に確認しておきましょう。

オリックスマネーの借り入れ方法

オリックスマネーの申し込み

オリックスマネーの借り入れ方法はWeb上で手続きする即時振込のみです。

カードは発行されないので、提携ATMからの借り入れはできません。

即時振込は、スマホやパソコンから24時間365日受付しており、申込完了後すぐに振込手続きが行われます。

土日祝日や夜間でも手続き可能なので、思い立ったときや都合のいい時間に借りられます。

また、振込手数料は常に無料です。登録済みの口座に限らず、契約者名義ならどこの口座でも振込できます。

即時振込の手続きの流れは、以下の3ステップです。

  1. アプリ「ORIX MONEY」または会員専用サイトにログイン
  2. メニューから「振込融資お申込み」を選択
  3. 借入希望額・支払い方法・振込口座を登録
ダウンロードはこちらから

アップルストア グーグルプレイ

オリックスマネーの返済方法

オリックスマネーの返済方法は、以下の3種類です。

  • インターネット返済(即時返済)
  • 口座振替
  • 振込

インターネット返済(即時返済)

オリックスマネーのインターネット返済

Web上で返済する方法です。

アプリ「ORIX MONEY」や会員専用サイトを通して、24時間365日手続きできます。

返済にかかる手数料は無料です。

利用する際は、あらかじめ金融機関でインターネットバンキングを契約する必要があります。

返済の流れは以下の5ステップです。

  1. アプリ「ORIX MONEY」または会員専用サイトにログイン
  2. メニューから「インターネット返済」を選択
  3. 「一括返済」もしくは金額を入力のうえ「任意返済」を選択
  4. 支払い先金融機関のインターネットバンキングへログイン
  5. 返済内容を確認し、インターネット返済を実行

なお、オリックス・クレジットは原則、24時間365日利用可能ですが、金融機関によってサービスの利用時間が限定されていることもあります。

口座振替

オリックスマネーの口座振替返済

契約者名義の口座から自動的に引き落とす方法で、手数料無料で利用できます。

口座振替で返済する場合、インターネットもしくは書面にて手続きが必要です。

早く設定を完了させたいなら、インターネットで手続きしましょう。

郵送や届出印の捺印が不要で、早ければ申し込んだ月から引き落としが開始します。

書面は郵送のやりとりが必要になり、手続き完了まで1~2ヶ月程度時間がかかります。

振込

オリックスマネーの振込返済

オリックス・クレジット指定の口座へ振り込みする方法です。

振込手数料は契約者負担なので気を付けましょう。

振込先の口座はアプリ「ORIX MONEY」や会員専用サイトのメニュー「お振込専用口座ご案内」で確認できます。

コツを取り入れてオリックスマネーの審査に挑もう

オリックスマネーの審査に通るコツや、即日融資を受ける方法を解説しました。

オリックスマネーの要点
  • 申込から返済まですべての手続きがWeb上で完結
  • カードレスで郵送物のやりとりが不要
  • パート・アルバイト・派遣社員も申し込める
  • 個人信用情報に傷をつけないことが審査通過のコツ
  • 金利は2.9%〜17.8%の範囲内で個別に設定
  • 申込時間に気を付ければ即日融資も可能
  • Web上で24時間365日借入・返済できる

オリックスマネーは、場所や時間を選ばずにお金を借りられる便利なサービスです。

申し込み時間や在籍確認の電話に気を付ければ、申し込み日当日の融資も受けられます。

この記事で解説した審査に通過するコツを取り入れて、ぜひオリックスマネーでの借り入れをお試しください。