レイクALSAで即日融資を受けるタイムリミット|土日の融資は可能?

レイクALSA(レイクアルサ)は最短即日融資も可能。ただし利用が初めての方と、会員登録済の方では即日融資の受付時間は違います。本編ではレイクALSAの申込から即日融資までの手順について解説します。借入れを急いでいる方は事前に確認しておきましょう。
  • 2021年12月20日
  • 2021年12月21日
レイクALSAで即日融資を受けるタイムリミットと手順|土日の融資は可能?

レイクALSAは、平日・土日祝を問わず即日融資可能なカードローンです。

即日融資は「今日すぐにお金が必要だ」という緊急事態にはありがたいサービスですが、受付時間のタイムリミットと手順をしっかりと把握しておかなければ、即日融資は受け取れません。

今回はレイクALSAの即日融資が可能な時間に加えて、必要な書類、土日の融資は可能かなど、気になるところを解説していきます。

レイクALSA即日融資の受付時間(初回利用)
  • 月曜日~土曜日(祝日含む)
    21時までに契約手続きを完了させる
  • 日曜日
    18時までに契約手続きを完了させる
レイクALSAの利用時間帯(会員登録済の方)
  • Web振込:0時15分~23時50分(最大)
  • 電話振込:24時間いつでも(控除時間あり)
  • 新生銀行カードローンATM:7時30分~24時(最大)
  • レイクALSA提携ATM:提携ATMによって違いあり

※本記事の価格は全て税込みです。

レイクALSAの即日融資のタイムリミット

在籍確認

レイクALSAは即日融資を受けられる便利なカードローンですが、受付時間をしっかり把握しておくことが大切です。

レイクALSAの利用が初めての方と、すでに会員登録を済ませている方では、即日融資の受付時間は違います。

さらに利用が初めての方に関しては、日によって即日融資が受けられる時間が異なる点にもご留意ください。

それぞれの方法について、受付時間を紹介していきます。

レイクALSAの利用が初めての方

レイクALSAの利用が初めての方が即日融資を受けるためには、以下の受付時間までに契約手続きを完了させましょう。

レイクALSAの利用が初めての方の受付時間
  • 月曜~土曜日(祝日含む)
    21時までに契約手続きを完了させる
  • 日曜日
    18時までに契約手続きを完了させる

特に日曜日は受付時間が早いので、注意してください。

また、契約手続きはWebですぐに済ませられるものではありません。

会員登録を申請してから、必要書類を提出し、審査を受けて通るまでの流れを「契約完了」と言います。

「21時までは大丈夫」と安心せず、時間に余裕を持って契約手続きを行いましょう。

会員登録後は、下の項「すでに会員登録を済ませている方」の受付時間に間に合うようにしてください。

すでに会員登録を済ませている方

すでに会員登録を済ませている方は、以下のいずれかの方法から融資を受けられます。

  • Web振込
  • 電話での振り込み
  • 新生銀行カードローンATM
  • レイクALSA提携ATM

それぞれに受付時間帯があります。以下にて紹介します。

Web振込

Web振込は最も受付時間帯が幅広く、場所を問わず手続きが可能なのでおすすめです。

Web振込の受付時間帯は以下の通りになります。

  • 月曜日:8時10分~23時50分
  • 火曜日~土曜日:0時15分~23時50分
  • 日曜日:4時~18時50分
それぞれの受付時間内に手続きを済ませることで、即日融資が可能です。

電話での振り込み

電話での振り込みであれば、24時間受付可能です。

下記の電話番号に連絡し、音声ガイダンスに従って番号「2」⇒「2」を押してください。

レイクALSAお問い合わせ先

フリーダイヤル:0120-09-09-09
自動音声サービス:24時間
※月曜および木曜0~2時、毎週第3日曜19時~翌月曜日8時を除く
オペレーター:平日9時~18時

自動音声サービスに関しては、控除時間があるので注意してください。

新生銀行カードローンATM

レイクALSAは新生銀行カードローングループです。

新生銀行カードローンATMは他の提携ATMよりも取り扱いの上でメリットがあります。

その特徴として、「レイクALSAのカードが不要」「手数料無料」ということが挙げられます。

新生銀行カードローンATMの受付時間帯は以下の通りです。

  • 平日・土曜日:7時30分~24時
  • 日曜日・祝日:7時30分~22時

デメリットとしては、街中の設置台数が少ないところです。

もし近くに新生銀行カードローンATMがない場合は、レイクALSA提携ATMを利用しましょう。

レイクALSA提携ATM

レイクALSA提携ATMでも即日融資が可能です。

提携ATMは以下のとおりです。

  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • イーネットATM(ファミリーマートに設置)
  • イオン銀行ATM
  • 三井住友銀行ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • 東京スター銀行
  • 西日本シティ銀行
  • クレディセゾン(信販ATM)

利用時間帯は各ATMによって違いがあります

即日融資が必要な場合は必ず近くのATMの利用時間を調べておきましょう。

なお、提携ATMの利用には、一定の利用手数料がかかります。

取引種別取引金額手数料
借入・返済1万円以下110円
1万円超220円

レイクALSAの申し込みから即日融資までの手順

書類

ここでは、具体的なレイクALSAの申し込みから即日融資までの手順を紹介します。

申込・融資に関しては、以下の3種類の中から選択します。

  • WEB申込
  • 自動契約機での申込
  • 電話での申込

それぞれ「本人確認」が必要となります。

必要書類に関しては「レイクALSAの融資に必要な書類」の項を確認してください。

この項ではそれぞれの手順について、詳しく解説していきます。

WEB申込

レイクALSAのWeb申し込みから融資までの手順は以下の通りです。

  1. レイクALSAホームページの申し込みフォームから、必要事項を全て入力(パソコン・スマートフォン両方可)
  2. 審査結果を確認する(最短15秒)
  3. 本人確認を行う
  4. 契約・会員登録完了
  5. 「Web振込」「お電話での振り込み」「新生銀行カードローンATM」「レイクALSA提携ATM」のいずれかの方法より融資を受ける

こちらは申し込みから審査・契約・融資を受けるまですべてWebで完結できるのがメリットです。

すぐに融資を受けたい場合に、家からサッと融資を受けられるのが強みです。

自動契約機での申し込み

レイクALSAの自動契約機での申し込みから融資までの手順は以下の通りです。

  1. レイクALSA自動契約機で「はじめてのお申込み ご契約手続き」を押す。事前に申し込みしていなければ「いいえ」を選択し必要事項を入力するレイクアルサ自動契約機
  2. 本人確認を行う
  3. 審査結果を確認する
  4. 契約内容確認書に署名を行う
  5. カードが発行されるので、受け取る
  6. 「Web振込」「お電話での振り込み」「新生銀行カードローンATM」「レイクALSA提携ATM」のいずれかの方法より融資を受ける

自動契約機ならタッチパネルで案内してくれるほか、わからないことがあれば付属の電話でオペレーターに質問・相談をしながら手続きできるのがメリットです。

ただし「審査結果のお知らせ時間」に制限があることに注意してください。

レイクALSAの自動契約機での審査結果お知らせ時間(年末年始を除く)
  • 平日・土曜日・祝日:9時~22時
  • 日曜日:9時~19時

電話での振り込み

レイクALSAの電話での申し込みから融資までの手順は以下の通りです。

  1. レイクALSAフリーダイヤル(0120-09-09-09)に連絡し、番号「1」を押す
  2. オペレーターにつながるので、質問に答える
  3. 審査結果を確認する(再度おかけ直しの場合有)
  4. Webもしくは自動契約機にて契約手続きを行う
  5. 「Web振込」「お電話での振り込み」「新生銀行カードローンATM」「レイクALSA提携ATM」のいずれかの方法より融資を受ける

お電話での振り込みはオペレーターの案内に従って審査完了まで手続きを行えますが、最終的にWebもしくは自動契約機にて契約手続きを行う必要があります。

Webでの取引が難しいものの、急ぎで審査結果を確認したいのであれば、有効な方法となります。

レイクALSAの融資に必要な書類

チェックリスト

レイクALSAの融資に必要な書類は、主に以下に示すものとなります。

  • 本人確認書類
  • 住所確認書類(一部該当者のみ)
  • 収入を証明する書類(一部該当者のみ)

それぞれの書類について、具体的にどのようなものが該当するのか解説していきます。

本人確認書類

レイクALSAの融資に必要な本人確認書類は、以下のいずれかです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 健康保険証
  • 在留カードまたは特別永住者証明書

基本的には運転免許証があれば十分で、免許証を持たない方は他のいずれかを選ぶようにしましょう。

本人確認書類は、Web契約の場合はスマホ等による撮影もしくは郵送(本人確認書類が2点必要)です。自動契約機の場合は付帯の読み取り機にて対応が可能です。

これら本人確認書類提出の際は、有効期限内かや氏名・住所・生年月日が正しく記載されているかなどを確認してください。

住所確認書類

住所確認書類の提出が必要な方は、以下のいずれかに当てはまる方です。

  • 本人確認書類に記載されている住所が、現住所と相違ある場合
  • 自動契約機での申し込み時、健康保険証を本人確認書類に用いる場合
  • Web契約(郵送)での申し込み時に、本人確認書類を2点以上用意できない場合

該当する方は、以下の住所確認書類の内発行日から6ヶ月以内のものを合わせて提出しましょう。

  • 公共料金(ガス・電気・固定電話・NHK)の領収書
  • 公的機関発行の書類(住民票の写し・印鑑登録証明書・水道使用料のお知らせ)

収入を証明する書類

新規契約の場合に収入を証明する書類が必要な方は、以下のいずれかに当てはまる方です。

  • レイクALSA単体でのご利用限度額が50万円を超える場合
  • レイクALSAと他社の借入総額が100万円を超える場合

該当する方は、以下の収入証明書類の内最新のもの(給与明細書の場合直近2ヶ月分)を合わせて提出しましょう。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 特別徴収税額の通知書
  • 確定申告書
  • 所得(課税)証明書

最短でレイクALSAの審査を通過するポイント

ポイント

最短でレイクALSAの即日融資を受けるには、申し込みのタイミングも重要ですが、審査通過も重要なポイントとなってきます。

以下のポイントをしっかりと確認しておきましょう。

  • 即日融資の受付時間に間に合うようにする
  • 必要書類をしっかりとそろえておく
  • 限度額をあまり大きくしない
  • 個人信用情報に傷がついていないことを確認する

この中で受付時間に関しては「レイクALSAの即日融資のタイムリミット」の項をご覧ください。

また必要書類に関しては「レイクALSAの融資に必要な書類」の項に該当する書類を揃えておきましょう。

以下で、残りの2つについて解説していきます。

限度額をあまり大きくしない

収入に対して限度額を大きくすると審査通過が難しくなってきます。

なぜならば、現在の年収の3分の1以上の額は借りれないという総量規制があるからです。

50万円以上の額を借りる場合は収入証明が必要です。

50万円未満でも必要額が満たせられるのであれば、限度額は大きくしないようにしましょう。

個人信用情報に傷がついていないことを確認する

過去に金融事故を起こしたなどで、個人信用情報に傷がついている場合も審査通過は厳しくなってきます

金融事故に該当する代表的なものは以下の通りです。

  • 携帯電話料金・クレジットカード・借金返済などを長期で滞らせた
  • 自己破産・任意整理など債務整理した過去がある
  • 何らかの理由でクレジットカードを強制解約させられた

自分が金融事故を起こしているかどうかは、信用情報機関に問い合わせをすることで確認できます。

不安な方は、一度相談してみましょう。

レイクALSAで土日祝に即日融資は可能?

悩む女性

レイクALSAでは、土日祝でも即日融資は可能です。

ただし、平日と同じ受付時間ではないことに注意してください。

  • 月曜日:8時10分~23時50分
  • 火曜日~土曜日:0時15分~23時50分
  • 日曜日:4時~18時50分

受付時間を逃さないようしっかりとご確認をお願いします。

レイクALSAは即日融資可能!タイムリミットに注意

レイクALSAは、平日・土日祝を問わず即日融資可能な消費者金融です。

ただし即日融資してもらうためには、複数のことに留意する必要があります。

最後に、レイクALSAの最短即日融資を通過する留意点を紹介しましょう。

レイクALSAの最短即日融資は、タイミングも重要ですが、審査通過も重要なポイントとなってきます。

以下の即日で審査に通過するポイントをしっかりと確認しておきましょう。

レイクALSAの最短即日融資を通過するポイント
  • 即日融資のタイムリミットに間に合うようにする
  • 必要書類をしっかりとそろえておく
  • 限度額をあまり大きくしない
  • 個人信用情報に傷がついていないことを確認する

上記のポイントを押さえていれば、審査に通過して即日融資を受けられます。

特にすぐにお金が必要な場合は、手順を間違えないよう、しっかりと確認して申込しましょう。