年会費無料のETCカードおすすめランキング|クレジットなしでも作れる?

ETCカードを作るなら、クレジットカード付帯型が便利です。特におすすめの8枚を厳選してランキングにしました。年会費・発行手数料が無料なら、ETC専用サブカードとして最適。ポイント還元率が高く普段のお買い物で役立ちそうなクレジットカードもあります。
  • 2022年6月9日
  • 2022年7月6日
ETCカードおすすめランキング

ETCカードを作るなら、クレジットカード付帯型が便利です。

年会費・発行手数料が無料のETCカードの中から、特におすすめの8枚を厳選して紹介します。

即日発行できるETCカード、ETC専用サブカードとして最適なカード、ポイント還元率が高く普段のお買い物で役立つカードなど様々です。

ETCカードの発行を検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

当サイトのランキングは独自に調査した年会費や還元率・実際の利用者の評判と、クレジットカード公式サイトの情報を基に作成しています。
クレジットカードの人気おすすめランキング|最強の10枚を比較してみた

※本記事の価格は全て税込みです。

クレジットカード付帯型ETCカードのメリット

クレジットカード付帯型ETCカードのメリット

ETCカードは、「クレジットカード付帯型」と「ETCパーソナルカード」の2種類に大別できます。

クレジットカード付帯ETCカードは、クレジットカードの付帯サービスとして申込できるタイプです。

ETCパーソナルカードは、6つの高速道路関連会社が共同で発行しています。クレジットカードがなくても発行できます。

2種類のうち、おすすめなのはクレジットカード付帯型のETCカードです。

クレジットカード付帯型のETCカードを発行するメリット
  • 発行手数料・年会費無料のものがある
  • ポイントが貯まる
  • 他の支払いとまとめられる

ETCパーソナルカードは、発行時の保証金(20,000円~)と、年会費1,257円がかかります。

一方、クレジットカード付帯型のETCカードなら、発行手数料や年会費が一切かからないものも多くあります。

また、通行料金の1%程度がポイントとして還元されるクレジットカードもあります。

同じ通行料金を払うなら、ポイント還元がある方が断然お得です。

なお、ETCカードの利用額は、クレジットカードのショッピング利用額と合わせて口座振替されます。ガソリン代など他の支払いと1ヶ所にまとめられるため、利便性は抜群です。

以上の理由から、クレジットカードを作れない事情がある場合を除き、クレジットカード付帯型ETCカードがおすすめです。

クレジットカードなしで発行できるETCカード

クレジットカードなしで発行できるETCカード

クレジットカードなしで発行できるETCカードは、ETCパーソナルカード(パソカ)です。以下の6社が共同で発行しています。

  • 東/中/西日本高速道路株式会社
  • 首都高速道路株式会社
  • 阪神高速道路株式会社
  • 本州四国連絡高速道路株式会社

パソカは高速道路利用に特化したカードです。クレジットカードなしで単体発行できるほかに、以下のような特徴があります。

ETCパーソナルカードの特徴
  • 審査なしで発行できる
  • デポジット(保証金)の預け入れが必要
  • 年会費がかかる(1,257円)
  • 利用料金の支払いは後払い方式

パソカは審査なしで発行できるのがメリットです。

ただし、デポジットと年会費の負担が発生します。デポジットは保証金のことです。

デポジットの金額は、月あたりの有料道路利用見込額ごとに設定されていて、最少のデポジット額は2万円です。見込み額が多いほど、デポジット額はあがります。

デポジットが必要な理由

パソカで利用した通行料金は、翌月の27日に決済口座から引き落とされる、後払い方式です。

利用日から支払日までの期間に生じる債務を利用者が保証するために、デポジットの支払いが必要になります。

パソカはプリペイドカードではないため、預け入れたデポジットを利用料金に充てることはできません。預け入れたデポジット額は、解約時に返金されます。

年会費は1,257円です。パソカを年に1度も利用しなかったとしても、年会費がかかります。

クレジット機能有りと無しのETCカードを比較

クレジット機能有りと無しのETCカードを比較

クレジットカード付帯のETCカードと、ETCパーソナルカードを比較してみました。

項目クレジットカード付帯型ETCパーソナルカード
ETCカード単体の発行不可
審査ありなし
デポジット(保証料)なしあり
(最低20,000円)
年会費無料~550円程度1,257円
発行手数料無料~1,100円程度無料
発行の手間簡単
(WEB申込に対応しているところが多い)
手間がかかる
(申込書の郵送が必要)
発行にかかる期間1~2週間程度が目安1ヶ月程度
ポイント還元あるカードが多いなし

パソカに比べてクレジットカード付帯型は、費用・発行にかかる手間・ポイント還元などにおいてメリットが多いカードです。

クレジットカード付帯型はWEB申込を採用しているところがほとんどで、最短即日発行に対応しているカードもあります。

パソカはWEBサービスはあるものの、「申込書作成フォーム」に必要事項を入力したあと、それを印刷して郵送しなければなりません。

紙の申込書を電話で請求するか、インフォメーションのあるサービスエリア等で入手し、記入後に郵送する方法もあります。

発行にかかる期間は、クレジットカード付帯型が1~2週間なのに対して、パソカは1ヶ月程度と長めです。

また、パソカはクレジットカード付帯型のようなポイント還元はありません。ただ、利用可能な道路や適用されるETC割引は、クレジットカード付帯型と同じです。

ここから1枚ずつ、ETCカードが年会費無料で付帯する、おすすめのクレジットカードを紹介します。

クレジットカード自体の年会費も無料のものの中から厳選しました。

年会費無料のETCカードおすすめランキング
  • JCB CARD W
  • 三井住友カード(NL)
  • 三菱UFJカード VIASOカード
  • エポスカード
  • セゾンカードインターナショナル
  • リクルートカード
  • dカード
  • apollostation card(旧・出光カードまいどプラス)

JCB CARD W

JCB CARD W

JCB CARD W
ポイント還元率1.0%~5.5%
名称Oki Dokiポイント
1ポイントの価値5円
交換可能マイルANAマイル、JALマイル、スカイマイル
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
ポストペイ型電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB
発行会社株式会社ジェーシービー
発行期間最短3営業日発行(届くのは1週間後)
JCB CARD WのETCカードおすすめの理由
  • ETCカード年会費・発行手数料が永年無料
  • いつでもポイント2倍!ETC利用時1%還元
  • スタバ、セブン、Amazonでのカード決済でポイントアップ

JCB CARD Wは、39歳以下の方のみ申込できるクレジットカードです。

クレジットカード、ETCカードともに、年会費や発行手数料は一切かかりません。

JCB CARD Wの特徴は、ポイント還元に特化していること。他のJCBオリジナルシリーズに比べ、いつでもポイントが2倍貯まります。

多くのJCBカードで通常還元率0.5%のところ、JCB CARD Wなら1.0%。

もちろん、ETCカードの利用分に対しても1.0%還元です。

保有コストがかからず、ポイント還元率が高いので、コスパ重視でETCカードを選びたい方におすすめです。

メインのクレジットカードとしても◎

JCB CARD Wパートナー

JCB CARD Wは、ショッピング利用でも1.0%のポイントが付きます。

ETCカードだけでなく、メインのクレジットカードとして使うのもよいでしょう。

特に、JCBオリジナルシリーズパートナーと呼ばれる提携店舗では、ポイントが貯まりやすくなっています。

代表的な提携先を紹介します。

主なパートナー店還元率
スターバックス
※スターバックスカードへのオンライン入金/オートチャージ
5.5%
洋服の青山3.0%
AOKI3.0%
Amazon2.0%
セブン-イレブン2.0%
高島屋2.0%
小田急百貨店2.0%

スターバックス、セブン-イレブン、Amazonなど、日常的に使いやすいお店でポイントがザクザク貯まります。

スターバックスカードへのオンライン入金なら、驚異の5.5%還元です!

高速道路のサービスエリアでスターバックスをよく使う方なら、JCB CARD Wのメリットを余すところなく享受できますね。

保有コストが完全無料なので、たまに使うETCカード目的で作るも良し。

普段使いのクレジットカードとしても、ポイントがザクザク貯まって良しの優秀な1枚です。

三井住友カード(NL)

三井住友カード ナンバーレス

三井住友カード(NL)
ポイント還元率0.5%~5.0%
名称Vポイント
1ポイントの価値1円
交換可能マイルANAマイル
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費初年度無料
次年度550円
(ETCの利用が前年に1回以上の場合、無料)
ポストペイ型電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間最短翌営業日発行
※即日発行申し込みなら最短5分で発行
三井住友カード(NL)のETCカードおすすめの理由
  • ETCカード発行手数料無料、年会費実質無料
  • ETC利用分も0.5%ポイント還元
  • クレカは対象コンビニとマクドナルドで5%還元

三井住友カード(NL)は、券面にカード番号等が記載されていない、ナンバーレス仕様のクレジットカードです。

年に1回以上ETCカードの利用があれば、年会費はかかりません。発行手数料も無料です。

「普段は高速道路を使わないけれど、年1回の帰省でETCカードがあれば便利だな…」といったニーズにぴったりでしょう。

ETCカード利用分もポイント還元の対象で、200円で1ポイント(0.5%相当)のポイントが貯まります。

クレジットカードの利用でも0.5%還元と、還元率はいたって標準的です。

しかし、セブン-イレブン、ローソンなどの対象コンビニとマクドナルドでは、最大5.0%還元されます!

項目ポイント還元率
通常ポイント還元0.5%
対象店舗でカード利用2.0%
対象店舗での支払い時にタッチ決済を利用2.5%
合計5.0%

高速道路だけでなく、これらの対象店舗をよく使う方には、メリットが大きいクレジットカードです。

期間限定!
最大8,000円相当プレゼント

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカード
ポイント還元率0.5%~1.0%
名称VIASOポイント
1ポイントの価値1円
交換可能マイルなし
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行傷害保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料1,100円
年会費無料
ポストペイ型電子マネーQUICPay
国際ブランドMastercard
発行会社三菱UFJニコス株式会社
発行期間最短翌営業日
VIASOカードのETCカードおすすめの理由
  • ETCカード年会費無料、発行手数料1,100円
  • ETC利用分は常にポイント2倍!
  • 貯まったポイントは自動キャッシュバック

三菱UFJカード VIASOカード(以下VIASOカード)は、年会費永年無料のクレジットカードです。

ETCカード年会費も無料です。ただし、新規発行時のみ発行手数料が1,100円かかります。

VIASOカードの通常ポイント還元率は0.5%ですが、ETCカードの利用時はポイントが2倍です!

ETCだけなら、10万円の利用で手数料の元を取れます。高速道路を頻繁に利用する方におすすめのカードです。

なお、手数料がかかるのは新規発行時の1回のみなので、ETCカードを年間10万円使わないと損をするということではありません。

貯まったポイントは自動キャッシュバック

VIASOカードのキャッシュバック

VIASOカードの特徴は、貯まったポイントが請求額から自動的にキャッシュバックされることです。

入会日を基準に、年に1回キャッシュバックが行われます。

注意したいのは、1年間で貯まったポイントが1,000ポイント未満の場合、キャッシュバックされずに消滅してしまうことです。

ポイントを消滅させないためにも、発行手数料の元を取るためにも、ショッピング・ETCカードともに積極的に使うのがおすすめです。

ETCカード利用の他に、携帯電話料金支払いとインターネットプロバイダ料金も、ポイント2倍の対象です(※対象事業者は公式サイトで確認可能)。

これらの料金もVIASOカードで支払うと、ポイントを効率よく貯められるでしょう。

エポスカード

エポスカード

エポスカード
ポイント還元率0.5%~
名称エポスポイント
1ポイントの価値1円
交換可能マイルANAマイル、JALマイル
年会費初年度無料
2年目以降
家族カードなし
旅行保険海外最高500万円(自動付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
ポストペイ型電子マネーQUICPay
国際ブランドVISA
発行会社株式会社エポスカード
発行期間即日交付可能(郵送は1週間)
エポスカードのETCカードおすすめの理由
  • 年会費・発行手数料ともに無料
  • ETC利用分も0.5%ポイント還元
  • ゴールドになればETC利用で1.5%還元も

エポスETCカードは、年会費・発行手数料ともに無料です。

ETCカードの利用分もポイント還元の対象で、ショッピングと同じく0.5%相当のポイントが貯まります。

保有コストが一切かからず、なかなかのスペックを備えているので、持っていて損はないクレジットカードといえるでしょう。

エポスゴールドにランクアップでETCがよりお得に

エポスゴールド

エポスカードのETCカードをおすすめする最大の理由は、エポスゴールドカードへ招待される可能性があること。

エポスカードからの招待による切替であれば、通常5,000円の年会費が無料になります。

さらに、エポスゴールドカード以上限定の特典として、ポイントが3倍になる「選べるポイントアップショップ」にETC利用を登録できます(※最大3ショップ登録可)。

すると、ETCカード利用時のポイント還元率を1.5%にできるのです!

一見、エポスカードのポイント還元率は0.5%と高くないのですが、ゴールドカードへのアップグレードまで視野に入れるとお得です。

招待を受けやすくするには、ETCを含め、様々な場所でエポスカードを使うことが大切といわれています。

また「年間100万円程度の利用・1年程度利用で招待が届いた」という口コミが多くありました。

エポスゴールドカードを目指す方は、口コミを参考に利用してみてください。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

セゾンカード インターナショナル
ポイント還元率0.5%
名称永久不滅ポイント
1ポイントの価値5円
交換可能マイルANAマイル、JALマイル
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行傷害保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
ポストペイ型電子マネーiD、QUICPay
国際ブランドVISA、JCB、Mastercard
発行会社株式会社クレディセゾン
発行期間最短即日発行
セゾンカードインターナショナルのETCカードおすすめの理由
  • 年会費・発行手数料ともに無料
  • ETC利用分も0.5%ポイント還元
  • ETCカードの即日発行が可能

セゾンカードインターナショナルのETCカードは、年会費・発行手数料ともに完全無料です。

クレジットカードの年会費も永年無料となっています。

ETC利用分もポイント付与の対象で、ショッピングと同じく0.5%相当のポイントが還元されます。

ETC専用のサブカードとしても候補にあがる他、普段使いのクレジットカードとしても重宝するでしょう。

ETCカードの即日発行が可能!

セゾンカードインターナショナルは、SEIYUなどに設置されている「セゾンカウンター」にてETCカードの即日発行が可能です!

即日発行したクレジットカードを店頭受け取り|今すぐ使えるカード
他のクレジットカードでは、本カードと別発送で1週間ほどかかってしまうため、ETCカードを急ぎで欲しい方にセゾンカードインターナショナルは最適ですね。

注意したいのが、Webの新規申込フォームで「ETCカードを申し込む」を選択すると郵送発行になってしまうこと。

少し紛らわしいのですが、即日発行を希望する場合は、以下の手順で申込んでください。

  1. Web入会フォーム ETCカード欄で「申し込まない」を選択
    セゾンETCカード即日発行手順
  2. Web入会フォーム 受取方法欄で「セゾンカウンターで受け取り」を選択
    セゾンカードのETC即日発行
  3. 審査完了の連絡後、セゾンカウンターへ来店
    セゾンカウンター
  4. クレジットカード受取り時、ETCカード発行希望の旨を伝える

ポイントは、Web入会フォームではETCカードを申し込まず、来店時にETCカード発行希望を伝えることです。

ETCカードの即日発行が可能なセゾンカウンターは、公式サイトで確認できます。

リクルートカード

リクルートカード

リクルートカード
ポイント還元率1.2%
名称リクルートポイント
1ポイントの価値1円
交換可能マイルなし
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内最高1,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料JCB:無料
VISA、Mastercard:1,100円
年会費無料
ポストペイ型電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB、VISA、Mastercard
発行会社JCB株式会社ジェーシービー
VISA、Mastercard三菱UFJニコス株式会社
発行期間最短1週間
リクルートカードのETCカードおすすめの理由
  • JCBなら年会費・発行手数料ともに無料
  • ETC利用分も1.2%の高還元率!
  • 貯まったポイントはPontaポイントに交換可能

リクルートカードのETCカードは、国際カードブランドによって保有コストが異なります。

JCBなら年会費・発行手数料ともに無料です。

VISA・Mastercardの場合は、新規発行手数料のみ1,100円がかかります。

リクルートカードのETCカードは、1.2%という高還元率でポイントが貯まるのが、最大のメリットです。

利用先を問わずポイントが貯まりやすいので、メインのクレジットカードとして幅広く使うのもよいでしょう。

貯まったリクルートポイントは、ホットペッパービューティーなどのリクルート系列サービスで利用できます。

他にも、使い勝手のよいPontaポイントやdポイントへ交換することも可能です。

dカード

dカード

dカード
ポイント還元率1.0%~4.0%
名称dポイント
1ポイントの価値1円
交換可能マイルJALマイル
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費550円 ※前年度1度でも利用すれば無料
ポストペイ型電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社株式会社NTTドコモ
発行期間最短5日
dカードのETCカードおすすめの理由
  • ETCカード年会費・発行手数料ともに無料
  • ETC利用時のポイント還元率1%
  • 入会翌月までの利用で550ポイント進呈

dカードは、ドコモが発行している年会費無料のクレジットカードです。

dカードのETCカードは、年会費・発行手数料が永年無料。ETC利用分も1.0%のポイントが還元されます。

年会費無料かつポイント還元率が高いため、冒頭に紹介した「JCB CARD W」に匹敵する優秀なクレジットカードといえるでしょう。

発行してもコストがかからないので、ETC専用のサブカードを探している方にも最適です。

新規発行の翌月までにETCカードを利用するとポイントが進呈されるキャンペーンも、随時開催されています。

貯まったdポイントは、ドコモの携帯電話料金や、dポイント加盟店での利用の他、スマホ決済サービス「d払い」での支払いに使うこともできます。

ドコモ利用者以外でも申込可能ですが、ドコモ限定の付帯サービス等もあるので、ドコモユーザーには特におすすめです。

apollostation card(旧・出光カードまいどプラス)

apollostation card

apollostation card(旧・出光カードまいどプラス)
ガソリン・軽油常時2円/ℓ引き
入会後1ヶ月5円/ℓ引き
年会費初年度無料
2年目以降
家族会員
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーなし
国際ブランドVISA、JCB、Mastercard、アメリカン・エキスプレス
発行会社株式会社出光クレジット
発行期間最短3営業日
apollostation cardのETCカードおすすめの理由
  • 年会費・発行手数料ともに無料
  • ETC利用分も0.5%ポイント還元
  • 出光でガソリン代がいつでも2円/ℓ引き

apollostation cardは、大手ガソリンスタンド「出光」系列の、出光クレジットが発行するクレジットカードです。

クレジットカード・ETCカードともに年会費は永年無料。発行手数料もかかりません。

ショッピングの通常ポイント還元率は0.5%で、ETCカード利用時も同等のポイント還元を受けられます。

貯まったポイントは、クレジットカードの請求額に充当できます。

その他、dポイント・楽天ポイント・Pontaポイント等の共通ポイントや、ANA・JALのマイレージへ交換することも可能です。

出光系列のガソリンスタンドがお得

apollostation

apollostation card最大の特徴が、ガソリン代の値引きサービスがあること。

出光系列ガソリンスタンドでの給油時にapollostation cardで支払うと、ガソリンと軽油が2円/ℓ、灯油が1円/ℓ割引されます。

さらに、入会後1ヶ月間は、ガソリンと軽油が5円/L引き、灯油が3円/L引きです!

自動車をよく使う方、頻繁に給油する方にはメリットが大きいですね。

保有コストはゼロなので、給油・ETC専用のサブカードとして申し込むのもよいでしょう。

ETCカードの選び方

ETCカードの選び方

クレジットカード付帯型のETCカードは、以下のように「自分が何を重視したいか」を基準に選びましょう。

重視したいこと選ぶポイント
費用をかけたくない年会費や発行手数料が無料のカードを選ぶ
クレジットカードを
普段のお買い物で活用したい
ポイント還元率が高いカードを選ぶ
ガソリンをお得に給油したいガソリン代の優待特典があるカードを選ぶ

費用を重視するなら年会費・発行手数料が無料のカード

「とにかく費用をかけたくない!」という方は、クレジットカードとETCカードの年会費や、ETCカードの発行手数料が無料のカードがおすすめです。

クレジットカードの中には、「通常は年会費がかかるけれど、年1回カードを使えば翌年は無料」というカードもあります。

そのようなカードは、日常使いするなら実質無料と考えてもよいでしょう。

お買い物で活用するなら高還元カード

ポイント還元

クレジットカードを普段のお買い物で使う場合は、以下のような高還元カードがおすすめです。

  • 基本還元率が1.0%以上のカード
  • 普段使いするお店で還元率がアップするカード

メインカードとして使うなら、基本還元率が1.0%以上のカードがお得です。使うお店を問わず、どこでも高還元です。

また、特定のお店で還元率が上乗せされるカードもあります。

普段使いするお店の還元率が合計1.0%以上なら、基本還元率が1.0%未満のカードでもお得に使えるでしょう。

ガソリン代を節約したいなら優待特典つきのカード

ガソリンを少しでも安く給油したいなら、ガソリンスタンドの優待特典が付帯しているカードがおすすめです。

主に、以下のような特典が付帯しています。

  • ガソリン代が割引される
  • ガソリンの給油でポイントが還元される

割引特典つきのカードの場合、「2円/ℓ引き」のように1リットルごとに値引き額を設定しているのが一般的です。

ETCカードの作り方

ETCカードの作り方

クレジットカード付帯型のETCカードの作り方は、主に以下の2種類です。

  • 既に保有しているクレジットカードに「追加発行」
  • クレジットカードと一緒に「新規発行」

追加発行の場合

既にクレジットカードを持っている場合は、追加発行の手続きをすることで発行できます。

名前や住所といった情報の入力を省けることが多く、新規発行よりも手間がかかりにくいところがメリットです。

追加発行時にも審査はおこなわれます。ただ、既にクレジットカードの審査に通過していることもあり、自身の状況が大きく変わっていなければ通りやすいでしょう。

追加発行の手続きは、WEB上でできることがほとんどです。

もし追加発行のETCカードに年会費や発行手数料がかかる場合、次で解説する新規発行を検討してもいいかもしれません。

新規発行の場合

クレジットカードを新しく作る際に、ETCカードを同時発行する方法です。

必要事項の入力や本人確認書類の提出など、追加発行に比べて手順が多くなります。

ただ、自分の希望する条件に合ったクレジットカード・ETCカードを一から探せる点がメリットです。

なかには、同時発行に対応していないカードもあります。その場合、クレジットカードの発行後に、WEBサイト等で改めて申請する必要があります。

ETCカードの利用明細の確認方法

ETCレーン

ETCカードの利用明細は、以下の方法で確認できます。

利用明細の確認方法
  • クレジットカードの明細書
  • ETC利用照会サービス
  • 利用履歴発行プリンター

ETCカードの利用金額は、クレジットカードの毎月の利用明細に記載されています。カード会社の多くは、利用明細をWEB上で確認可能です。

ただ、WEB明細はデータの反映が遅いところがデメリット。反映されるまで1ヶ月程度かかることもあります。

早く確認したいなら、ETC利用照会サービスや、利用履歴発行プリンターがおすすめです。

ETC利用照会サービスは、無料で登録・利用できるWEBサービスです。走行後、4〜5時間後にデータが反映されます。

利用履歴発行プリンターは、SAやPAに設置されている装置です。直近の履歴をプリントアウトできます。

ETCカードに関するQ&A

よくある質問

ここまで、おすすめの年会費・発行手数料が無料のETCカードを紹介してきました。

この章では、ETCカードに関するよくある質問に答えます。

ETCカードのみ作ることはできる?

ETCパーソナルカードなら、クレジットカードなしで発行できます。

しかし、クレジットカード付帯型のETCカードの場合は、単体で発行することはできません。

審査なしで作れるETCカードはある?

ETCパーソナルカードの場合は、審査がありません。

その代わりに、月あたりの有料道路利用見込額に応じたデポジット(保証金)の預け入れが必要です。

クレジットカード付帯型のETCカードは、必ず審査がおこなわれます。

クレジットカードを解約したらETCカードはどうなる?

クレジットカードを解約した場合は、ETCカードもあわせて解約になり、利用できなくなります。

クレジットカードではなくETCカードのみを解約した場合、クレジットカードは引き続き利用可能です。

ETCカードを紛失した場合はどうすればいい?

ETCカードを紛失した際は、基本的に以下の手順をおこなう必要があります。
  1. カード発行会社に利用停止を依頼
  2. ETCカードの再発行手続き
  3. 警察に遺失届出書を提出

カード発行会社に利用停止を依頼

ETCカードの紛失に気づいた際、真っ先におこなうべきは、カードの利用停止手続きです。

そのままにしておくと、カードを拾った第三者に不正利用されてしまう恐れがあります。

利用停止手続きをしておけば、紛失したカードは使えなくなるので、悪用される心配がありません。

利用停止手続きは、ETCカードの発行会社へ電話で依頼します。

クレジットカード付帯型の場合は、各カード会社の盗難・紛失時の専用ダイヤルです。基本的に24時間365日対応しています。

ETCパーソナルカードの場合は「ETCパーソナルカード事務局」に電話しましょう。

ETCパーソナルカード事務局
TEL:044-870-7333
(土日、祝日、年末年始除く9時00分~17時00分)

紛失・盗難ダイヤル
専用留守番電話:044-870-8651
FAX:044-870-8652

事務局の営業時間(平日9:00~17:00)以外は「ETCパーソナルカード紛失・盗難受付専用ダイヤル」に電話、もしくはFAXで届け出できます。

ETCカードの再発行手続き

利用停止手続きをした後は、ETCカードの再発行を依頼します。利用停止と同時に依頼できるのが一般的です。

オペレーターに再発行したいことを伝えると、手続きの流れについて案内してもらえます。再発行には手数料がかかり、1,000円程度が目安です。

警察に遺失届出書を提出

カード会社への連絡後は、警察に「遺失届出書」を提出しましょう。

カード会社は、ETCカードが不正利用された際の補償を用意しているのが通常です。ただ、警察への届け出を補償条件にしているケースがあります。

遺失届出書は、基本的に最寄りの交番や警察署に出向いて、直接提出しなければなりません。

ETCカードはクレジットカード付帯型から選ぼう!

ETCカードおすすめランキング
  • JCB CARD W
    ETC利用時1.0%還元、スタバやAmazonでお得
  • 三井住友カード(NL)
    ETC利用時0.5%還元、コンビニとマックで5.0%還元
  • 三菱UFJカード VIASOカード
    ETC利用時1.0%還元、自動キャッシュバック
  • エポスカード
    ETC利用時0.5%還元、ゴールドなら1.5%還元も
  • リクルートカード
    ETC利用含めどこでも1.2%還元
  • dカード
    ETC利用時1.0%還元、ドコモユーザー向け
  • apollostation card
    ETC利用時0.5%還元、出光系列でガソリン割引あり
  • セゾンカードインターナショナル
    ETC利用時0.5%還元、ETCカード即日発行可能

ETCカードは「クレジットカード付帯型」と「ETCパーソナルカード」がありますが、さまざまな理由から「クレジットカード付帯型」がおすすめです。

年会費や発行手数料が無料のものなら、ETC専用のサブカードとして持つのもよいでしょう。

ショッピング利用時のポイント還元率が高いものなら、普段使いのクレジットカードとしても重宝します。

本記事を参考に、ぜひ最適なETCカードをゲットしてくださいね!

参考サイト